東京モーターショー2007     2007年11月3日

今年も2年ぶりの東京モーターショー2007が開催されたので行ってきました。場所は前回同様,千葉県の幕張メッセです。1ヶ月以上前から楽しみにしており,WEBで前売りチケットを購入して,車好きの長男と2人で行きました。行ったのは日曜日の11月3日,混雑すると思い,開演時間の9時30分に到着するように行き,お目当ての新型日産GT−Rを見てみようと張り切っていました。

入場を待つ長蛇の列
入場を待つ長蛇の列
さて自宅を出発し予定通り9時30分には会場に到着です。
駐車場に車を止めて会場に歩いて行ったら,入口の所は長蛇の列です!
最初,これは入場券を買う人たちの列だと思い,「あ〜あ,この人達,こんなに並ぶんだったら先に前売り券を買っておけば良かったのにいいのにな〜。」と思いながらその脇を歩いて行きました。こちらは前売り券があるので,すんなり入れると思ったのです。

人であふれる会場
人であふれる会場
しかし入口に行ってみると何だか様子が変です。入場券売り場にはほとんど人がいないので,念のために近くにいた整理員の人に聞いたら「入場券を持っている人は,あそこに並んで下さい。」と言って,先ほどの長蛇の列を指差すではありませんか!
そうなんです,この長い列は,入場待ちの人たちの列だったのです!
これはすごい,すごすぎる。まだ会場時間になったばかりなのに,己の甘さを深く反省し,その列の最後尾に並ぶハメになりました。それでも列の移動は意外と早く,15分程度で会場に入ることが出来ました。会場を上から見ると,既に人であふれています。とりあえずまずは日産GT−Rを見に行きました。


わっくわくしながら日産のブースに到着します。が,しかし!GT−Rのブースは既に人だらけで,幾重にも人垣が出来ていました。何とか前に行こうにも,とても行けません。しばらく様子をみていましたが,これはダメだとあきらめ,近くの二階デッキより見ることにしました。

GT−R GT−R
GT−R
そこから見たら,はるか遠くにGT−Rが見えました!
以前のモーターショーで展示された時に比べて,フロントの形状がだいぶ変わりましたが,まぎれもなくGT−Rです。
う〜ん,やっぱり格好いいなあ。
しかし価格は一番安いモデルでも777万円とのことなので,高嶺の花とはこのこと,とても買えそうもありません。今回は見るだけで満足です。



フォード ムスタング
フォード ムスタング
さて,しばしGT−Rで感動したあとは,中のブースを見て歩きます。
まず次に目に付いたのは,フォードのムスタングです。これは昔はとても格好の良いクーペタイプの車であり,現在ではそのリバイバルモデルということで,昔と同じようなスタイルで発売されています。今見てもこのスタイル,格好いいですね。昭和40年代の私が中学生の頃は,このムスタングを真似たスタイルで,トヨタセリカや三菱ギャランGTOが売られていました。ギャランGTOは私が大学生の時に初めて自分専用の車として中古で買った車でしたので,ちょっと思い入れがあります。


ジャガー ジャガー
ジャガー
続いて,ジャガーのコーナーです。有名な高級車のジャガーも少し前に経営難に陥り,今ではどこかのカーメーカーの傘下に入っているようですが,それでも高級車らしく素敵でした。一度は乗ってみたい車です。


ベンツ ベンツ
ベンツ
続いて高級車代表のベンツです。今年はガルウイングのスタイリッシュなクーペが展示されていました。
高いだろうなあ・・・。近くにいた若い男性たちも「こんな何千万円もする車,とても買えないよな〜。」と話していましたが,全く同感です。


ポルシェ ポルシェ
ポルシェ
お次はポルシェです。
この世界を代表するスポーツカーは,いつ見ても本当に格好いいですね。やはり憧れの車の1つです。
そこにいたコンパニオンさん,とても綺麗な人でしたので,思わず写真撮影してしまいました。


光岡のカスタムカー 光岡のカスタムカー
光岡のカスタムカー
その次は,国産のカスタムカーで有名な光岡です。ここは色々な車をベースにしてボディを特注で作るという変わったメーカーですので,マニアしか知らないメーカーですが,その独特の爬虫類を思わせるスタイルは面白いものがあります。でも私はこれを買う勇気はありませんが・・・。


スズキのイメージカー シボレー・コルベット
スズキのイメージカー シボレー・コルベット
近くには,スズキのイメージカーとシボレー・コルベットがありましたが,いずれも何気にコンパニオンさんが結構可愛かったので,また写真撮影です。
コンパニオンさんは撮られる側もその気でいてポーズを取ってくれ,多くの男性が写真を撮っていますが,撮る時はちょっと恥ずかしいものがあります。


フェラーリのブース 皆で記念撮影していたシンボルマーク
フェラーリのブース 皆で記念撮影していたシンボルマーク
さて,いよいよフェラーリを見ることにします。ここのブースは毎度のことながら超人気です。何と言っても世界最高のスポーツカーですからね。今年も周囲は人だらけ。GT−R並みの人気でした。ブースの「Ferrari」のロゴも格好いいし,シンボルの馬の大きなマークも飾ってあり,皆そこで記念撮影していました。


フェラーリ フェラーリ
フェラーリ
1台2000万円〜4000万円もする超高価な車なので,他のメーカーのように近くには寄れず,舞台のような台の上に車が飾ってあります。何とか近寄って見てみましたが,う〜ん,やっぱり格好いい!
もうフェラーリ最高! 借金してまでも,一度は買って乗ってみたい車の筆頭です。


美しいマセラッティのクーペ アルファロメオ
美しいマセラッティのクーペ アルファロメオ
続いては,ロータスマセラッティを見て,そのままアルファロメオを見に行きます。この真っ赤なイタリアンスポーツは小型ですが,キビキビ走るイメージがあり,運転がとても楽しそうな車でした。


屋根の上のBMW BMW M3
屋根の上のBMW BMW M3
次はベンツと並ぶ高級車の代表,BMWです。
屋根の上に飾ってあった赤いBMW,格好いいですね〜。また,BMWの代表的スポーツモデルM3の顔つきも,BMWらしくて良かったです。

BMWのエンジン 壁掛けのF1カー
BMWのエンジン 壁掛けのF1カー
その他,壁面に目をやると,多くのエンジンが飾られており,何とBMWのF1カーが壁掛けで展示されていました!


ホンダF1
ホンダF1
このあとは国産車コーナーへまた回ります。
ホンダには新型と思われる派手な色彩のF1カーがあり,多くの人が取り囲んで見ていました。

トヨタF1 トヨタの新型クーペ
トヨタF1 トヨタの新型クーペ
トヨタにはやはりF1が展示されていましたが,その横には新しく発売されると思われる新型2ドアクーペ車がありました。この車,未来的スタイルでなかなか格好良かったです。早く発売されないかなあ。


ポーズを取ってくれたコンパニオンさん
ポーズを取ってくれたコンパニオンさん
さてそろそろ帰ることにします。最後に通ったのは部品メーカーのコーナーですが,BOSCHコーナーにいたコンパニオンさんが,人の良さそうな顔をしていたので,頼んでポーズをとってもらい,写真撮影しました。何だか本当のカメラマンになった気分で,ちょっと照れくさかったですね。


今年のモーターショーも感動の中,終わりました。
車好きの私にとってはモーターショーは楽しみな催しの1つです。
今から次回が楽しみです。

(2007年11月28日)
home back  next